9月〜10月

8月いっぱいが繁忙期でお休みがとれないのと、9月〜10月がテニスシーズンのため、その辺りでお休みをいただきます。

9月は11日〜24まで、10月1日〜16日までは、急ぎのお仕事はお受けできません。

定期案件は、ご迷惑をあまりおかけしないですむよう調整させていただきますが、9月15〜17の(大阪)と、10月7〜16(上海)は連絡もつきにくいと思います。

当該日程近辺のお仕事は早めにご連絡をいただけますようお願いいたします。

| お知らせ | comments(0) | - | pookmark |
InDesignの配置オプション

InDesignにIllustratorファイルを配置する時の、配置オプションについて。

DTPトランジットさんでも書かれてるのですが、

そもそも「裁ち落としを含んだサイズ」と「アートボードサイズ」と「オブジェクトサイズ」の3つがありゃ良くない??

メディアと裁ち落としとトリミングってなにが違うんだよー?www

そして、トンボってなんだよ、なんで仕上がりサイズがトンボなんだよ〜(ノД`)

まず用意したのはこんなの。●がアートボードの中にあるだけなんだけど、分かり易いように、アートボードに黄色、裁ち落とし部分に赤を仮置きしてみました。

メディア、裁ち落とし、トリミングの3種類の配置方法でこの裁ち落としの部分までが配置サイズに含まれます。

こんな風に、頁全体に画像を配置したりする時には、裁ち落としの部分まで必要なので、この方法で配置しましょう。

でも例えば、こんな風にフレームサイズが決まってる時、裁ち落とし部分って必要ないよね?

InDesign上のフレームサイズでIllustratorで画像を作るじゃん?(想定してるのはグラフとかチャートとかですが)じゃあこういう時は、アートボードサイズで配置される、トンボ一択?

それでもいいし、イラストレーター側で、そもそも裁ち落としを0mmにしちゃってもいいんじゃない?

あと、時々あるんだけど、でっかいアートボードに、ぽつんと配置したいオブジェクトがあるファイル。そういう時は、「境界線ボックス」を使ってオブジェクトだけ配置……してもいいんだけど、1つのでっかいアートボードに配置したいオブジェクトが「いくつか」置いてある場合! それInDesignに貼ってから目見当で場所合わせるの?(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

面倒だけどイラストレーター側で処理をしましょう。

それぞれのオブジェクトを選択して、オブジェクト→アートボード→「オブジェクト全体にあわせる」or「選択オブジェクトにあわせる」で、配置したいオブジェクトとアートボードのサイズを合わせてしまいます。

その場合、InDesignにすでにでっかいのが貼られていたらもちろんズレちゃうんだけど、配置してから100%にして内容を中央に合わせる→フレームを内容に合わせる、のコンボで幸せになれると思うの。ようは、直しや変更に強いデータを作るってことなんだけど。

だから、例えば1頁に何個かグラフがでてくる場合なら、色もだいたい共通した色を使うことが多いよね?

なら、複数アートボードで作っておけば、修正も早い。イラストレーターのファイルが全部別々だといちいち開いて同じ作業を繰り返し……になるからね。

だからって、何十ページものグラフを全部1つのファイルでやるのは考え物。どれがどれかわかんなくなる。アートボード外に「P●_●●グラフ」とかって書いておいたとして、頁がズレたらわけわかんなくなるでしょ? 数が多ければ多いほど。だから、せいぜい見開きとか、セクションとかでまとめる感じがいいかなぁというのが私の経験則。

 

この辺り、グラフとか表とかガツガツやってる人と効率のいい作り方について皆でお話ししてみたいなぁ。色んなやり方とか、早いけどミスが起きやすいとか、いろいろありそうだし。

| ワンポイント | comments(0) | - | pookmark |
表の扱いとか

今の時期、IR関係が多いので、とにかく表やグラフが多い。

私は表もグラフも大好きなので苦にならないんだけど、小さな表が段や頁に跨がるのを手動調整するのが面倒でしかたなかった。

しかし、つい先日ふと思いついた。そうだ、段の分割禁止設定を使えばいいじゃーん!

 

普通に本文の段落スタイルのママ表を作ったら、左が右のようにはならない。

表が段を普通にまたいで分割されてしまう。

そこで、作ったのが下のような段落スタイル。表の行にあてる。表のすぐ前の本文に、「以下の表のように」とかそういう感じの文が来るなら、本文も表と一緒に移動して欲しいから、

前と連動にチェックを入れる。

これが入ってなかったら、本文は移動しなくて表だけ送られる感じに。

段落の分割禁止は段落全てを選べば表が分割されない。

 

ていうか、こんな簡単なことに今まで何年も気付かずに手動で改段とか入れてたんだぜ、バカか私は!

まぁ、こういうのを扱うのはこの時期だけだし、この時期は繁忙期で、じっくり考えてる時間なかったからなぁ、と自分に言い訳をするのであった、まる。

| ワンポイント | comments(0) | - | pookmark |
colorテーマ(なぜカラーテーマじゃないのだ?)

カラーテーマパネルで探索して拾ってきたカラーテーマ、カラーテーマパネルでのやり方はわかんなかったけど、ライブラリに入るので、Adobe Captureのほうで見られる。

んで、間違って公開設定にしたものも、そっちで非公開にしたりできるので、チラッと書いてみるよ。

 

まず、Captureを開いて、カラーに行く。カラーテーマが並んでるので、目的のものをクリック。

そしたら、こんな感じで、選択したカラーテーマのプレビューがまず開いてくる。右に情報タブがあるので、そっちを開く。

情報を開いたら、右上の「編集」をクリック。

テーマの名前、どのライブラリに入れてるかに続いて、「公開」「公開リンク」「プライベート」とあるので、公開したくないなら「プライベート」にして右上の「保存」をすればOK。

私は仕事用のライブラリに自作のテーマと、DLしたテーマを入れるから、DLしたテーマはDLしたものだってのが分かるように名前つけてますん。

あれ、しかし公開されてるのの、作成者名が……なんか自分で設定してる公開用の名前じゃないんだけどー、これ変更できないのかな?

| 忘備録 | comments(0) | - | pookmark |
東京の勉強会はPDF会

自分メモから。

acrobatの環境設定→表示→裁ち落としや仕上がり枠を表示できる。仕上がりサイズ表示とかも可能。

印刷工程→頁ボックス→プレビュー画面の右下にサイズが表示される。

イラレ書きだした時に、トンボやレジストレーションマーク付きで書きだし→インデに配置してると、トリミングされていてもプリフライトチェックで引っかかる。

特色およびプロセスカラーをマッピング、特色変換など→プロセスで作ったデータを特色データにできる→校正用かなぁ。

プリフライトプロファイルは、上位互換あり。ただし下位互換はなし。

出力用PDF=出力の担保がある、つまりacrobatの表示とRIP結果が同等になる。

・出力プレビュー・プリフライトは使うこと

acrobatによる頁の結合、サムネールにD&DはOK。でも置換系は×

カラーテーマパネル、カラーテーマを探索してそのまま保存すると「自分の名前で公開」する恐ろしい仕様になってるので、必ず「公開しない」設定にする。

源ノ明朝、ゴシック→フルセット版とサブセット版がある。言語を変えるとその言語の字形になる。フルセットとサブセットで字形が変わる文字種に違いがある。イラレは残念な子なので、インデと同じ結果にならない。両方で使われる書体には使わない方がいいかも〜かも〜。

プリフライトでフィックスアップはせずにチェックだけして、ネイティブで修正するのがいいんだろうなぁ。フィックスアップを保存したら、印刷会社によって受け入れしてくれるとことしてくれないとこがあるかも。

 

勉強会中のTwitterまとめはこちら

| 日々つれづれ | comments(0) | - | pookmark |
名古屋のDTPの勉強部屋に行ってきたよ。

今回のスピーカーは、大倉さん、はむこさん、樋口さんの3人。

ツイートは少なめ。まとめてくれたともちゃん、ありがとう(*´∇`*)

キャプチャーでパターンを作るのは楽しくてよくやるんですが、やっぱりIllustratorにもパターンの最小単位をドロップできるといいのになぁ。PhotoshopにD&Dでパターン埋め尽くした画像を再度ライブラリにD&Dで、Illustratorに配置……しか今のところはないみたい。

パスの頭と最後を逆にする→パスの頭を、ペン+でクリック(続きを書こうとすることによって始点が終点に変わる)

ランダムパターン→散布ブラシをクローズドパスに散布0〜-1000とかのマイナス数値を入れる。真ん中が足りなければパスの変形で縮小コピーを。

新規アートに基本アピアランスを適用のチェックを外しておくといいかも。

文字を見せる、写真を見せる、色を見せるなど

大きい文字で細い書体→大きくても重くならない。これなんかはもしかして今の流行なのかなぁとも。コミックスのカバーデザインとか最近そういうの多い気がする。

名古屋に行くと毎回占いしてもらってたけど今回は忘れてたわ! しまったwwww

懇親会も超美味しかった。

私はパターンとか、白トーン、レースとかの素材を、閑散期に作り貯めておいたりしてます。服とかから色の組み合わせを拾ってライブラリにカラーグループを入れておいたりとか。散らばりすぎてどこに置いたかわかんなくなることあるから、整理しておかなきゃだわ。

今度はクルンってした奴(文字の装飾とかについてる)を描いておきたいなぁ。

3人の話を聞いて、やっぱり普段からアンテナを張っておくことと、使い回せる素材とかそういうのを準備しておくことは必要だよなぁと改めて思いました。

頑張らねば。

| 日々つれづれ | comments(0) | - | pookmark |
同人誌の表紙とか

今月はいくつか同人誌の表紙のデザインが重なった。GW合わせだろう。

ジャンルもバラバラ、テイストもバラバラ。

共通するのは、小説本の表紙(&ロゴ)のデザインっていうことだけ。

絵師さんのイラストがある人もいれば、元ジャンルの公式絵を雰囲気のイメージとして見せてくださる方もいる。

テイストが違うから、自分の本だったら絶対にやらないようなデザインになる。面白い。

そして、締め切り前に、表紙周りに気を遣わずに本文原稿に注力できる、いいデザインになった、などのお言葉をいただけるのもすごく嬉しい。

こちらこそ、楽しいお仕事をさせていただいています。ありがとう(*´∇`*)

| 日々つれづれ | comments(0) | - | pookmark |
ATOK設定

ふ、と気付くとATOKパレットが消えている。

なんで消える!?

で復活させようとあくせくするわけだけど、検索してその通りにしてもなかなか思ったようになってくれない。

ATOK側の設定は、テキストサービスを使用しない。表示でATOKの状態を言語バーで表示する。

一方、コンパネ言語側の設定は使用可能な場合にデスクトップ言語バーを使用するにチェック入、オプション、タスクバーに固定する。言語バーアイコンをタスクバーで表示するにチェック入。

 

ただ、Microsoft IMEが削除できない(削除ボタンがグレーアウトしてる、プログラムと機能には存在しない)&入力言語のホットキーはすべてなしにしているにもかかわらず、勝手にMS IMEに切り替わるときがあるんだけど〜(`Д´)

マジ必要ない。削除したい。

| 忘備録 | comments(0) | - | pookmark |
オブジェクトの再配色

オブジェクトの再配色で、カラーグループを選択して再配色しようと思ったら……なんかなんか思ったようにならない。

なんでその色をそこに持ってくるの!? みたいなことになってたりする。

んで、カラーグループからドラッグしてみたり色々したけど、できなくて。けっこう探しちゃったので。

 

これだけですよ。新しい色の四角を選んで、それを本当はこっちに色にしたいと思ったところにドロップする。そうすると色が入れ替わるんですね。だからあとはそれの繰り返し。

分かってみればなんてことはないんだけど、わかりにくかったです(ノД`)

| 忘備録 | comments(0) | - | pookmark |
さいたま勉強会

さいたまの勉強会はここ何回か、デザインのバリエーションを増やす、ということで、使用素材を限定しての切り貼りという超アナログな手法です。

懐かしい人も、切り貼りなんてやったこと無い〜って人もいるんじゃないかなぁ?

         

切り貼りして、足りない素材は書き足して。イラストレーターさんなんかは自分で描いちゃったりw

 

それぞれ出来たのを壁に貼りだして、皆が講評。近くで見たり、離れて全体を見たり。

同じ材料、同じコンセプトのハズなのに、みんな違う。面白い。

 

えーっと、今回は私は実は不参加でした。まだ腰が本調子じゃないので、念のために。

が、 #スマートチーズでお花見 で当たったチーズ、勉強会で皆で食べたーいと思ってたので(確か応募の時にもそうコメントしたハズ)チーズを配るためだけに! 行ってきましたwww←バカwww

スマートチーズ、ほろほろしてて美味しいよ。ちょっと塩味が濃いめだけど、チーズ濃厚で美味しい(*´∇`*)

| 日々つれづれ | comments(0) | - | pookmark |

CALENDAR

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

CATEGORIES

SELECTED ENTRIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

LINKS

PROFILE

SEARCH

MOBILE

qrcode