colorテーマ(なぜカラーテーマじゃないのだ?)

カラーテーマパネルで探索して拾ってきたカラーテーマ、カラーテーマパネルでのやり方はわかんなかったけど、ライブラリに入るので、Adobe Captureのほうで見られる。

んで、間違って公開設定にしたものも、そっちで非公開にしたりできるので、チラッと書いてみるよ。

 

まず、Captureを開いて、カラーに行く。カラーテーマが並んでるので、目的のものをクリック。

そしたら、こんな感じで、選択したカラーテーマのプレビューがまず開いてくる。右に情報タブがあるので、そっちを開く。

情報を開いたら、右上の「編集」をクリック。

テーマの名前、どのライブラリに入れてるかに続いて、「公開」「公開リンク」「プライベート」とあるので、公開したくないなら「プライベート」にして右上の「保存」をすればOK。

私は仕事用のライブラリに自作のテーマと、DLしたテーマを入れるから、DLしたテーマはDLしたものだってのが分かるように名前つけてますん。

あれ、しかし公開されてるのの、作成者名が……なんか自分で設定してる公開用の名前じゃないんだけどー、これ変更できないのかな?

| 忘備録 | comments(0) | - | pookmark |
ATOK設定

ふ、と気付くとATOKパレットが消えている。

なんで消える!?

で復活させようとあくせくするわけだけど、検索してその通りにしてもなかなか思ったようになってくれない。

ATOK側の設定は、テキストサービスを使用しない。表示でATOKの状態を言語バーで表示する。

一方、コンパネ言語側の設定は使用可能な場合にデスクトップ言語バーを使用するにチェック入、オプション、タスクバーに固定する。言語バーアイコンをタスクバーで表示するにチェック入。

 

ただ、Microsoft IMEが削除できない(削除ボタンがグレーアウトしてる、プログラムと機能には存在しない)&入力言語のホットキーはすべてなしにしているにもかかわらず、勝手にMS IMEに切り替わるときがあるんだけど〜(`Д´)

マジ必要ない。削除したい。

| 忘備録 | comments(0) | - | pookmark |
オブジェクトの再配色

オブジェクトの再配色で、カラーグループを選択して再配色しようと思ったら……なんかなんか思ったようにならない。

なんでその色をそこに持ってくるの!? みたいなことになってたりする。

んで、カラーグループからドラッグしてみたり色々したけど、できなくて。けっこう探しちゃったので。

 

これだけですよ。新しい色の四角を選んで、それを本当はこっちに色にしたいと思ったところにドロップする。そうすると色が入れ替わるんですね。だからあとはそれの繰り返し。

分かってみればなんてことはないんだけど、わかりにくかったです(ノД`)

| 忘備録 | comments(0) | - | pookmark |
パワーポイントの表→インデザイン

表の入稿、Excel、Word、PowerPointなどで来ることが多いのですが、そのうち、パワーポイントはなぜかコピーしてもInDesignに貼り付けることができません。

ともあれ、せっかく文字入力されてるのに、1セル毎にチマチマコピーしたり、打ち直したりはしたくない。

Excelに貼り付けてみた。できる。Excelに貼り付けて、再度Excel上の表をコピーしてからInDesignにペーストする。

実際それで運用してきてたんだけど、今日気がついた。

1/1みたいなのがでてくると、1月1日とExcelで勝手に置き換えられてしまうのだΣ( ̄□ ̄;)

しかも、セルのプロパティで文字列とかにしても、いったん1月1日になってるから、めちゃくちゃな数字になってしまう。じゃああらかじめ文字列に設定してあるセルにペーストして……もダメ。1月1日になっちゃうから、パワーポイントの方でコピーする段階でなんか設定を持ってるんだろう。

じゃあ、他の……エディターに、と思ったけど、ペーストがグレーアウトしてる。つまりパワーポイントのコピーがなんか特殊なんだな。

Wordで試してみる。ワードの表になってペーストできました。文字も化けてない。

ワードにペーストされた表を再度コピーしてから、インデザインにペースト。

タブ付きのテキストになりました。文字も化けてないから、表に変換で大丈夫! 上手くいきました。

しかし、なんでパワポはこんな特殊なんだ? コピペくらいさせてくれよ(ノД`)

| 忘備録 | comments(0) | - | pookmark |
バンフーセミナー

『段落スタイル・文字スタイル徹底攻略』との回で、これは外せないだろう!

と思って意気込んで行ったのですが、基本段落だけで作っちゃうような人に、段落スタイルや文字スタイルをこんな風に使うと便利だよ、という感じで、ちょっと肩すかしだったのは否めませんが。

それでも、さすがというか、おお、これは知らなかった!っていうのがでてくるのがすごいなと。

CSSで例えると、というのはいいアプローチだったと思う。電書とかwebとかとのデータのやりとりとかあるかも知れないし。

段落スタイルは<p>で文字スタイルが<span>だっけ?

文字スタイルが当たってるところをマーカーというかハイライトするスクリプトがあったんだけど、なぜか私の環境ではうまく動かなかったんだけど、いつの間にか! InDesign自体に実装されているとな? それは便利すぐるので、早速チェックだ!

文字スタイルと段落スタイルのパネルの右上に[+]マークがあるので、それを押し下げたら(文字と段落は連動してるみたい)マーカーされるぞ。

それから、これは私もなんとかならんのかな?と思っていた、段落を選択。以前に鷹野さんがつぶやいてらしたことは知ってるんだけど、その後の流れを知らなかった。@Uske_Sさんが、スクリプトを配布してくださってる! 今試してみたんですが、win10、64bit版+InDesignCC2017最新版で、問題なく使えました。ていうか、段落のどこにカーソルがあっても、スクリプト実行でカーソルのある段落を改行文字の手前まで全選択してくれるので、これは超便利!↓ここの一番下からDLしてね。

InDesignでの原稿の流し込み時の長年の問題が解決した

今日のではないんだけど、ついでに、InDesignの便利ツールといえば、表の線幅は流星号の「セル線パネル.jsx」が超便利ですよ。今の線幅を取得して、指定の線幅にするとかもできるし、なんと数値全角半角を問わないのですよ!すげー

 

| 忘備録 | comments(0) | - | pookmark |
CSS Nite ライティングスキル強化回に参加してきました
ライティングスキル強化、ということで参加してきました。CSS Niteなので、web系の方が多く、めっちゃアウェイでしたがww
まずは自分用の覚え書きから。

キャッチとは……心をキャッチする言葉。くどき文句 > 内容の要約 > 検索エンジンを意識
画像内キャッチは画像に文章の3割程度を語らせる(文章のほうを写真を見て判ることは省く)
名詞を連想的に思い浮かべる、読むけど言わない言葉は避ける、
名詞を5w2h(いつ、どこで、誰が、なにを、どうしたか、なぜ、いくら)から選んでいくと作りやすい
形容詞はふんわり曖昧になりやすい、名詞は強い印象を与える
文章は読みやすくする(適切な5w2hが抜けると、理解しにくくなる)読み手が誰かを意識すると、省略できる箇所が変わってくる
聞く力は機械には代用されにくい→制作におけるヒアリングの重要さ
書き手の強い思いが載った言葉は読み手に伝わりやすい(ただし、独りよがりはダメ)
書かないと熟れてこない、とにかく書く。書いたら寝かせる。
言葉の引き出しを増やす
「分かり易い」は必ずしも「シンプル」ではない。読み手を意識しないと、論理の飛躍が起こりえる(端折るから)
長い文章は読みにくい? 見え方の工夫(マンガに伝え方を学ぼう)
マンガは……話者の感情が前面にでている→共感しやすい、感情に同意し自分に置き換えて考える→脳がラクになる
脳を喜ばせるコンテンツ→自動的に目がいく→自分に関係のある内容から理解していく、脳は後光に弱い、漢字の含有率を意識、改行・行間の調整、読み手の先行体験を刺激する(たとえ話で、「あるある、うんうん」と思わせると、肯定された気分になり、読み手にお得感を増す)
短期記憶の容量は少ないので、ルール化する(色分け、見出しなど法則化する)
雑談や関係のない話ほど記憶に残る→あえて、隙を作る
リズム感が大事
誤字脱字は読み手のテンションを下げる→推敲必須
専門家が必ずしも、誰にでもわかりやすい説明ができるとは限らない(基本的にターゲットが同レベルの人達だから)
   情報を分かり易く翻訳する→ライターの仕事

私自身はライターと言っても、ゲームのシナリオライターなので、激しく畑違いなのですが、色々と参考になることも多く、とても勉強になりました。ありがとうございます!
| 忘備録 | comments(0) | - | pookmark |
自分用に作ってみた
この前、制御文字の話をツイッターでしてて思いついたので、自分用に、制御文字とキーボードショートカットと、機能の説明?とユニコードとインデザイン上の正式名称と場所とを表にしてみた。

これ

ショートカットはwindows版なのです。すみません。
Macが手元にないので自分ではMac版は作れませんが、やってやるよーという方がいらっしゃればInDesignの元データお渡しします。
| 忘備録 | comments(0) | - | pookmark |
肌の肌理
写真の修正をするときに、肌の肌理を整えるのって、いくつか方法があるけど、
とりあえず手っ取り早い方法。
↓元画像


↓方法1

レイヤーを複製。肌部分を選択。
肌以外を消して、フィルターぼかし(ガウス)でのっぺりさせる。
そのままだと、いかにも「塗りました!」なので、
元画像の上に重ねて透明度で調整する。

↓方法2

フィルターぼかしの代わりに、フィルターその他ハイパス。
色調の反転、レイヤーをオーバーレイにする。
この時のハイパスでの数値は、グレーで濃淡がはっきりするくらい。

きれいなところから引っ張って、バンドエイドとかで修正したり、
他にもいっぱいあると思う。
セミナーとか勉強会とかで教えてくださった方々、いつもありがとうございます。
| 忘備録 | comments(0) | - | pookmark |
PSの起動画面を変える
フォトショップの起動画面の画像は、インデザインやイラストレーターと比べてすごく変更が難しいという話は以前にも書いたんですが、それを簡単に書き換えてくれる便利ツールを作って下さった方が居ます。詳細はこちら
具体的な使い方は、CC2014は半分から下です。windowsオンリー。
ホント、色々と助けられています。ありがとうございますm(._.*)mペコッ
| 忘備録 | comments(0) | - | pookmark |
名古屋勉強会5/16
 今回も東京方面から車参加です(樋口先生いつも運転手ありがとうございます!)

まずは文字組について、ものかのさん
それからプチセッションでSさん、樋口さん、はむこさん
後半は矢野さんがクライアントから本当のニーズを聞き出すためのテクニック
続きを読む >>
| 忘備録 | comments(0) | - | pookmark |

CALENDAR

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>

CATEGORIES

SELECTED ENTRIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

LINKS

PROFILE

SEARCH

MOBILE

qrcode