<< 撮影 | main | わー >>
ふむふむ
電算写植で育った私には、やはりInDesignの考え方は基本「行間」で「行送り」の感覚がないのでは? と思うんだが、グリッド揃えを仮想ボディの中央にしても、大きい文字が入る行があると崩れる(思い通りになってくれない)よなぁ、とか。
行送りより大きいサイズの文字を入れたいことだってたまにはあるのよ〜。2行取りじゃなくて1行で納めたいのに、ムキーってなる。
ネットでいい方法を見つけたので、ちょっと今度自分でも色々試してみよう。
| 日々つれづれ | comments(2) | - | pookmark |
コメント
こんにちは。覗いてみました。
グリッド揃えを仮想ボディの中央にするなら、文字揃え・行送りの基準位置なども同様に設定する方がコントロールし易いです(他の設定でも同様)。
フレームグリッド内では行送りは自動(100%)が基本ですが、あえて絶対値を指定するならグリッドの文字サイズと同一に。
※行送りの基準位置は(グリッド揃えを設定した)フレームグリッドではあまり意味がありませんが、部分的に外す際に意味をもってきます。
また、行送りの基準位置を「仮想ボディの中央」とした場合は、行取りや段落行取りが正常に行えませんので、その部分のみ設定を変更することも必要かと思います。
(URLご参照ください)
| works014 | 2011/12/07 10:17 AM |
works014 さん
コメントありがとうゴザイマス。
行送りを仮想ボディの中央以外にすると正常に動作する、というのはまさに目から鱗でした。
バグならしかたないから、回避方法を力業で!って毎回やってましたが、これからもっと色々自分でも検証しつつ、先人の方の知恵もお借りしていきたいと思います。
ありがとうございましたm(__)m
| ひなた | 2011/12/07 8:24 PM |
コメントする









CALENDAR

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

CATEGORIES

SELECTED ENTRIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

LINKS

PROFILE

SEARCH

MOBILE

qrcode