<< 繁忙期 | main | イラレの祭典dot.ai >>
グラフ
Illustratorでグラフを書く時、見た目重視なら、あちこちに描き方が書いてあるけど、デザイナーから棒グラフの棒の巾は何ミリで、棒と棒のアキは何ミリで……みたいに細かい指定があって、その通りに描かなきゃいけない……とか、オペレーターなら経験してますよね?
たいていの場合、大まかに描いてから、後から調整……だと思うのですが、調整しなくても一発で描ければそれがいいよねぇ。

というわけで。
まずは線巾を2ptにしておきます。
なぜかはわかりません。そうしないと数値通りになってくれないので、そうします。




棒グラフの棒と棒がくっついている場合、話は簡単です。


グラフツールはドラッグじゃなくて、クリックしてサイズを決め打ちします。
a×本数が幅。ここの幅と高さは純粋にグラフの四角部分の大きさです。
数値を入れる部分はその外に出ますので、ご注意ください。
線巾は2ptにしてありますね? なってなかったら、今置いたグラフは削除して、線巾2ptにした後、再度グラフツールでクリックしてグラフを書き直しちゃってください。
データを入力した後、右クリックでグラフの設定画面を出します。
各項目の幅を、b÷aにします。それだけ。
グラフ横の座標軸とかの調整は設定画面の一番左上からプルダウンで。

棒と棒の間が空いてる場合は超めんどくさいので、計算するより、上記でくっつけて描いてから、離す方が楽ちんなハズ。
一応、計算としては、aじゃなくて、下のちょんとちょんの間の距離を起点にして、項目の幅は上記のように決めるんですが、棒グラフの幅が100以下の数値だと、空白も含めて項目の幅として計算されちゃうんですよ。つまり、100としてくっついてる時の幅で項目の幅を出して、それから棒グラフの幅は中心を基準点にして細くなっていく、んだと思うんですね。
たとえば
aが10mm、項目の幅を50%にしたら、黒とグレーを足して5mmの幅を担保します。んで、棒グラフの幅を50%にすると、残りの50%を黒、グレーの左右に振り分けるので、一番左のアキが2.5mm+1.25mm=3.75mm
黒が2.5mm、黒とグレーの間が2.5mm、グレーが2.5mm、グレーとその隣の黒のアキが3.75mm×2……となります。

ね、そんなのいちいち計算してたら全然早くねー!でしょ?
棒グラフの幅を100%にしておいて、b÷aで各項目の幅を決めちゃいましょう。

たぶん、こんな感じで思い通りの数値で描けるんじゃないかなーと思うけど、こうした方がいい、とかここの数値はそうじゃなくて……とかツッコミ&アドバイスお願いします〜。
| 忘備録 | comments(0) | - | pookmark |
コメント
コメントする









CALENDAR

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>

CATEGORIES

SELECTED ENTRIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

LINKS

PROFILE

SEARCH

MOBILE

qrcode