<< 名古屋のDTPの勉強部屋に行ってきたよ。 | main | colorテーマ(なぜカラーテーマじゃないのだ?) >>
東京の勉強会はPDF会

自分メモから。

acrobatの環境設定→表示→裁ち落としや仕上がり枠を表示できる。仕上がりサイズ表示とかも可能。

印刷工程→頁ボックス→プレビュー画面の右下にサイズが表示される。

イラレ書きだした時に、トンボやレジストレーションマーク付きで書きだし→インデに配置してると、トリミングされていてもプリフライトチェックで引っかかる。

特色およびプロセスカラーをマッピング、特色変換など→プロセスで作ったデータを特色データにできる→校正用かなぁ。

プリフライトプロファイルは、上位互換あり。ただし下位互換はなし。

出力用PDF=出力の担保がある、つまりacrobatの表示とRIP結果が同等になる。

・出力プレビュー・プリフライトは使うこと

acrobatによる頁の結合、サムネールにD&DはOK。でも置換系は×

カラーテーマパネル、カラーテーマを探索してそのまま保存すると「自分の名前で公開」する恐ろしい仕様になってるので、必ず「公開しない」設定にする。

源ノ明朝、ゴシック→フルセット版とサブセット版がある。言語を変えるとその言語の字形になる。フルセットとサブセットで字形が変わる文字種に違いがある。イラレは残念な子なので、インデと同じ結果にならない。両方で使われる書体には使わない方がいいかも〜かも〜。

プリフライトでフィックスアップはせずにチェックだけして、ネイティブで修正するのがいいんだろうなぁ。フィックスアップを保存したら、印刷会社によって受け入れしてくれるとことしてくれないとこがあるかも。

 

勉強会中のTwitterまとめはこちら

| 日々つれづれ | comments(0) | - | pookmark |
コメント
コメントする









CALENDAR

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>

CATEGORIES

SELECTED ENTRIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

LINKS

PROFILE

SEARCH

MOBILE

qrcode