活版TOKYOに行って来たよー

今日は活版TOKYOの 【エンボス加工でカードケースとメッセージカード作り】 のワークショップに行って来ました。

 

まず、用紙やゴム紐などと一緒に、どの柄のエンボスにするかを選びます。
 

 

続きを読む >>
| 日々つれづれ | comments(0) | - | pookmark |
win7→win10やってみたよー
まずはMSのサイトからwin10のインストール用ツールをDLしてきます。
んで、まぁwin10にします。
環境をそのまま引き継いでもらおうと思ったんだけど、ATOKちゃんはシリアルナンバーと登録用のなんちゃらが必要になるので、メモっておこう。
で、ATOKの色々をする前に、好みの問題だけどwin8を飛ばしてwin7から10にした私には、スタートメニューがどうも使いづらい。というわけで、win7みたいにしたい。
Classic Shellというのがあるそうです。やりかたはこちら
これでコンパネがスタートメニューに出てくれるので少しは……展開してくれないんだけどね(ノД`)
スタートメニューのコンパネから言語→詳細設定→「使用可能な場合にデスクトップ言語バーを使用する」にチェック。これでATOKのプロパティに入るのに二度手間にならなくて済むようになりました。
それと、ブラウザ上とかで、かな/ローマ字入力が勝手に切り替わる不具合も、戻ってしまってるので、再度設定し直しです。
プロパティの入力補助→特殊、右側の一番下のほう「アプリケーションからのモード変換を無視する」にチェックを入れる。

InDesign、IllustratorともCS5は動くようです。今のところ。まだあまり弄ってないから重い作業をしたらどうかはわからないですけど。
しばらく様子を見て、またなにかあるようなら、追記していきます。
続きを読む >>
| 日々つれづれ | comments(0) | - | pookmark |
年が明けて
毎年のことですが、年が明けてしばらくは閑散期です。
お仕事募集中です。
組版はもちろん、今までIllustratorで組版をしてきたのでInDesignは苦手な方向けにInDesign講習とか。
まずはお問い合わせください。
| 日々つれづれ | comments(0) | - | pookmark |
またかよー(ノД`)
毎回、毎回スプラッシュ変更するの止めてくれませんかね?△d○beさん……
というわけでIllustratorとInDesignはサクッと変更。





でもPhotoshopは前回の2015の時に使えたツールが今回は使えませんでした。
なので、私の力量ではPhotoshopのスプラッシュは諦めざるを得ません。
まぁ、今回Photoshopに関してはそんなに奇抜な画像じゃないからまぁいいか、と思わないでもないですが、できれば、テイストを揃えたかった!

あと、Illustratorはアートボードとアートボードの間隔を揃えられるように、Ctrl+dが効くようにして欲しいです。もしくは整列ツール。
| 日々つれづれ | comments(0) | - | pookmark |
事務処理
年末が近くなると、たまった事務処理をチマチマとします。
はっきり言って、わりと好きな作業です。
昔から(具体的には小学生の頃から)数字が好きなのでwww
数学とかの高等なものは苦手なのですが、数字をこねくり回して遊ぶのは好きなんです。
なのでExcelとかで、自動処理させるための計算式を考えたりとかは好きなんですが、一度作っちゃうと同じモノは作る必要がないのが難点だなぁとか、わけのわからないジレンマが(;^_^A
| 日々つれづれ | comments(0) | - | pookmark |
FAXつながりました。
いやー、FAXがないと不便ですね!
ようやく新機を導入しまして、いろいろ設定をし終えました。

初めてFAXを導入したのは、まだ個人でFAXもってる人が少なかった頃にオタックスを購入したのが最初です。当時漫画家さんのアシスタントとかをたまにしていたので、地図とか送ってもらえるのが便利でした。
そう言えばパソコンも自宅用に購入したのは、まだ個人パソコンがそんなに流行る前、windows95が出たばかりの頃だったかな。
今ではどちらもなくてはならないお仕事ツールになっています。
| 日々つれづれ | comments(0) | - | pookmark |
37回名古屋の勉強会に行って来ました。

 粘り強く地道に使い切るIllustrator
・正方形はゼロからスタート
・幾何学を好きになろう
・遠近グリッドで立体化
・ブラシ機能の応用とスタンプ処理
・Officeデータとの関わり方
・iCalから下手なカレンダー作り
・ColorMunkiで色集め
・ビットマップ画像の活用

控え目かつ大胆に使い切るPhotoshop
・Camera Rawはデザイナーの最終兵器
・リンク配置でデータ管理が変わる
・劣悪な状態の画像の落としどころ
・デジタルメイクアップのコツ
・Photoshopによる3D処理
・デジタル版シミと日焼け対策
・グラデーションツールの不思議なルール
・ツールの間違った使い方と本当の使い方

ということで、海津 ヨシノリさんのメインセッションでした。
続きを読む >>
| 日々つれづれ | comments(0) | - | pookmark |
修正
先日秋芳洞に行ってきたのですが、洞窟内は薄暗い照明はあるものの、普通にフラッシュをオートモードにして写真を撮ったら当然の如くフラッシュがつくくらいには暗い。が、ここではやはりフラッシュは焚かずに写真を撮った。なぜなら、フラッシュを焚くと、手前のフラッシュの光が届く範囲のみが明るく色が飛んでしまうからだ。その範囲のみ、距離によっては明るすぎて色情報もなにもなく、真っ白になってしまうこともある。



でも真っ暗な写真でなにも映ってないようにも見える部分にも、きちんと映っています。
今回は洞窟内でもともと色彩豊かな場所ではないからわかりにくいが、画像処理できちんと色もでてきます。
もちろん、最初から明るい場所で撮られた写真よりは、多少粗めの画像になる場合もありますが、フラッシュを焚いて陰影がなくなってしまったモノからは再現不可能ですし、フラッシュ禁止の場所でフラッシュを焚いて、その写真が使い物にならないでは哀しすぎます。
フラッシュ禁止になっている場所は、フラッシュを禁止するだけの理由があるわけです。
| 日々つれづれ | comments(0) | - | pookmark |
大阪
久しぶりに大阪の勉強会に行ってきました。
アピアランス回ということで、はむこさんとカワココさんでした。
まずはえむさんからで、たけうちさんのスクリプトをいくつか紹介されて、そういうのをうまく利用して時短と効率化を図り、ミスを減らそう、というもの。
つぎははむこさん。
アピアランスは究めればすごいのができる(こともある)けど、難しくないところからでいいから怖がらずに使ってみよう的な、フチ文字、JR線、角丸などから。
アピアランスはパネルの上から順番に処理される→パネル上の効果のある位置によって結果が変わる(コトもある)ので、何をどうなって欲しいからどこに効果を掛けるのかを考える。
まずは形を作って、それから色などの装飾があって、ぼけとかドロップシャドウとかの効果。
形を作る段階でそれら全部を使ってしまっている場合には、装飾をするのは単独グループ化で、グループに装飾(色とか線とか)をする。塗りや線が色無しでも形は認識されて、分割すると出てくる。形を作るのに必要ないものは非表示にする、形は必要だけど色は必要ない場合は色無しにする……をうまく使い分ける。
で作例を色々。
カワココさんはいつもと少し違って、色の話メインで。
色の三原色はCMY、RGBの他に、RYBというのがあって、Adobeでカラーホイールに使用されているのはコレで、再配色の時のハーモニールールもこれを元にしている。
再配色、カラーパネル、カラーガイドバネルのアタリの説明を詳しく。
カラーガイドパネルとか使ったことがなかったので、非常に参考になりました。
カラーパネルのモードはドキュメントモードと一致させて欲しいというのは、まさに!ですよね。
曲線ツールについても、いろんな使い方とか「こういうのもいんじゃね?」みたいな実例をいくつか。
また懇親会では、キャリブレでわからなくなってたところを詳しく教えていただきました。

そして翌日は魅惑の食い倒れツアーです!
| 日々つれづれ | comments(0) | - | pookmark |
ええー?
CCのアップデートがかかったのはいいが、起動画面がデフォルトにもどってる(≡д≡) ガーン
というわけで、自分の忘備録を見ながら修正。
Photoshopが困るよなぁ。とりま、元のにしただけで起動できたからいいけど、このdatファイル、画像だけじゃなくてほかのものも読み込んでるのかな? もしその部分に新しいものがあったらダメだよね。起動画面くらい、もっとわかりやすいところに置いておいてくれてもいいと思うの(;>_<;)
| 日々つれづれ | comments(0) | - | pookmark |

CALENDAR

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>

CATEGORIES

SELECTED ENTRIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

LINKS

PROFILE

SEARCH

MOBILE

qrcode