Page2015&勉強会
今年は2/4〜6に池袋サンシャインの文化会館でPage2015がありました。
独立してから、仕事が重なって動けない時以外は行くようにしてましたが、今年はセミナーの日程的にどうしてもどうしても3日間とも行きたくて、行ってきました!
私が聞いたセミナーはIllustrator、InDesign、電子書籍、出力に関してのものな感じです。
書体見本帳とか色んなチラシとかもいただきつつw 勉強になりました。
勉強会は今回はショートセッションがこれでもか!と詰め込まれた内容です。
●数式は正直「???」でしたが、ようはほんの少しの違いでも数式や化学式は専門の知識がないなら勝手に原稿を解釈したり改編したりするな!書体まで含めて原稿通りにつくっておけ!とのこと。
●Windowsとのつきあい方、はwinDTPerなので、さすがに知ってることも多かったですが、macユーザーの方には色々と初めてなことも多かったのではないでしょうか?
●Word処理……困りますよねぇ。余計な空白や、改行、自動でつくられている箇条書きなど。何十年もやってても未だにコピペがいいのか、配置がいいのか、別形式書き出しがいいのかとか悩みますもの。そしてJeditがやはりお勧めでしたね。確かに私もmac使う時はJedit一択です。winに並ぶモノがないのが残念でなりません。
●InDesign使いこなし……もうね、最初から最後まで「うおおー」と呻きっぱなしでした。これでもかってくらいに次から次に「もっとうまくできるんじゃないか?」と改良改良改良が重ねられてて、とにかくすごすぎました。見習って、もっと勉強(工夫&改善)しなければ!と反省しきりです。
●もえいら。楽しいIllustratorライフを!ってことで、イラストを描く上でのTipsでしたが、イラストだけじゃなく、ちょっとした背景だとか飾りだとかに応用できるかも、かも?
●EPUB3固定レイアウト。pageでも似たテーマのセッションがいくつかありましたが、少しずつ違った視点で面白かったです。Androidでのお勧めはひまわりかな−。インタラクティブもきちんと動作するみたいです。
●紙のお話。本の構成(本文、表紙、見返し、遊び紙、カバー(ジャケット)、帯、など)の説明と、どうやってそれらの素材を選ぶか。価格とか印刷適性とか風合いとか。
そして、いつものように懇親会ではそれらについてや、その他の話について、さらにツッコンだお話を聞けたりして、ともかく知識は当然、元気やウキウキをいっぱいもらってきました。
今後のお仕事に活かせるといいな\(^▽^)/


| 日々つれづれ | comments(0) | - | pookmark |
2015年
あけましておめでとうございます。
昨年中はありがとうございました。
本年もなお一層精進したいと思いますので、よろしくご愛顧のほどお願いいたします。

昨年は勉強会もわりと行けた1年だったと思います。
今年も精力的に勉強を続けたいと思っております。
殻に閉じこもってたら損するなぁと思うので、なるべく業界界隈の人とお話しできる機会は逃したくないと、痛感してます。
というわけで、ご指導ご鞭撻のほど、お願い申し上げます。
| 日々つれづれ | comments(0) | - | pookmark |
グラフ
えーと、しばらく前になりますが、名古屋の勉強会で、グラフのオペレーションについてショートセッションでお話しさせていただきました。
ここのブログで書いてることをメインに、グラフを指定デザインどおりのサイズにグラフ機能を使って作るには……てのを。
デザイン先行で、その通りのサイズにオペレーションするっていう流れの、ピンポイントな話なので、こんなの需要あるのかな?とドキドキでしたが、なるほどーと言っていただけたので、まぁ良かったかな。
人前で話すのは初めてだったので、かなりテンパって、きちんと説明できなかったところも多いと思いますが、「こういう時はどうするの?」みたいな質問とかには随時お応えしますので、気軽に聞いていただければと。
機会を与えてくださった名古屋の方々、どうもありがとうございました。
| 日々つれづれ | comments(0) | - | pookmark |
ドメイン
ドメインの更新したー。そうか、もうそんなに経つのかぁと、なんとなく感慨深かったり。

温泉ゆるゆるDTPerツアーも先日新潟に行ってきました。
観光・食・温泉がメインで、勉強会はおまけwみたいなもんだけど、なんのかの言いながらガッツリ5時間近く。
今回は、流星さんがいるのでライブコーディングがメインでした。
これがしたいんだけど、うまくできなくて詰まっちゃってる〜っていうのをチョコさんが持ってきてくれたので、それを流星さんが修正しながら解説。
私たちレベルからしたら「すごい」人でもやっぱりスクリプトとかプログラムとか言うのは、トライ&エラーの繰り返しなんだな、と。
他にも小ネタをいくつか。
やっぱりこの形式は楽しいので、また企画するつもり。次はどこに行こうかなぁ〜♪
| 日々つれづれ | comments(0) | - | pookmark |
DTPerのための、初めてのスクリプト
無事、終了致しました。
参加してくださった皆さんありがとうございました。
いかがでしたか? 難しくてわからなかった、なんとかついていけた、など率直なご意見を伺いたいです。
テキストというかカリキュラムは当日講師役をやっていただいた、あぢゃぼんさんに全面的にお任せで、私はテキストの組版をお手伝いしたり、参加者リストを作ったりの雑用をしたくらいですが、大人数の勉強会を取りまとめていただいてるスタッフさんほんといつもありがとうございますって思いました。

というわけで、簡単にまとめ。
30人枠で受け付けて、最終参加者32名でした。会場はネットの写真で見るより若干広め?
電源が少なかったですが、そこはあらかじめ判っていたので、皆さんコードを持ってきてくださって、内容的にパソコンを持参された方が多かったにもかかわらず特に問題もなかったように思います。
スクリプトなので、コードを打ち込んで実行、確認ってことを繰り返すため、パソコンをお持ちでない方も、持ってる人の画面や、スクリーンにでるあぢ先生のデスクトップを見ながらの進行。
まったく、なんにもわかりませんっていう人が大半で、ちょこっとは書くけど躓くことも多いという人が片手に足りるくらい居るか居ないか、くらいの割合でした。

まずは、ESTKを起動してみる。これはあらかじめ起動できるようになってきてくださいね〜とアナウンスしてあったのもあり、スムーズに。

つづいて、ESTKの上での実習に。
で、if文に入る前に時間切れ終了となりました。

準備してたテキストの約半分です。でも皆で手を動かしながら、わかんない人、同じ挙動にならない人、と確認しながらの作業ですし、皆で判るようになろう!ですから、このくらいのスピードが丁度良かったのではないかと思います。
というわけで、とりあえず、テキストの最後まで、「続き」をやりたいと思います。まだ実践的なところには到達してないから、なるべく間を空けずに、忘れる前に、と思ってます。
そしたら、あとは自主学習もできるようになるよね?
続きを読む >>
| 日々つれづれ | comments(0) | - | pookmark |
DTPerのための、初めてのスクリプト ExtendScript編
以前から、JavaScriptは、人様の書かれたものを使わせていただいたり、使わせていただいたりしていたのですが、自分ではさっぱり、なーんもわからない状態です。
でも、いつまでもちっともわからないってのも、なんだかなぁと思って、本を買ってみたけど、なんじゃこりゃー!? 状態(ノД`)
JavaScriptで、アドビソフトを制御するものが書けるようになりたいわけですよ。

というわけで、そんなセミナーないかなぁ?と以前から言っていたんですが、ないねー。いや、あるのかも知れないけど、見つからない。
そんな話を何人の方かとしてたんですが、やるよー、とあぢゃぼんさんが仰ってくれたので、
DTPerのための、と銘打って、初めてのスクリプトセミナーをやることになりました。
思いつき初速最高ってことで、場所をサッサと押さえて、内容はあぢさんまかせ(だって、私はなんにもわからないし)コンセプトとして、知識0から、0.9までの溝を埋める。ヒントをもらっても??だったのを、ヒントをもらいながらトライ&エラーができるようになる、を目標に、です。

7/27、13時〜 DTPerのための、初めてのスクリプト ExtendScript編

月末にはちょっと賢くなって、かっちょよくなった人が増えるかもよ〜(*^_^*)
| 日々つれづれ | comments(0) | - | pookmark |
大阪の勉強部屋に行ってきました
土日の2日連続ということで、行ってきました。
いくつか「え?」「おおっ」というのがあったんですが、とりあえず、これは見過ごせない、なんじゃこりゃー?というのをご報告。

インデザインの表組、セル内でセンタリングしてありますが、
インデザイン上はそうなっているのに、書きだしたpdfではなぜか、左に寄ってしまっている行がチラホラと。
同じくインデザインから書きだしたepsではきちんとセンタリングになっています。

続きを読む >>
| 日々つれづれ | comments(0) | - | pookmark |
用紙価格計算表
ここからダウンロードしてね。

見ればわかると思うけど、まずデータベースのタブを開いて、
それぞれの行に価格を入れておきます。
E列に包み枚数、Fに連以上の時の単価、Gに包み以上連未満の時の単価、Hに端数の時の単価
特殊な紙を入れても仕方ないんで、今のところ59行目までしか入ってませんが、
ここは、その会社毎によく使う紙を入力していけばいいと思います。

あと、感圧紙の価格はOに入れます。

紙見積もりに戻って、右の方、Uのところに断裁料金を入力しておきます。
ここまでで前準備終了。

紙質、サイズをプルダウン、重さと小数と何裁かを入力。
データベースから探してきて用紙代と断裁料金を足した価格が、Pに自動計算されます。
100枚くらいの予備含んでます。
Fの%のところに、たとえば10と入れれば、Q欄にP+10%の粗利を足した売価が自動計算されます。

なんてーことはない、vlookupを使っただけの簡単な計算式だけど、
こんなんでも役に立つようなら使ってください。
スクリプトやアピアランスや、なんかすごいのとかいつもいつもありがとうございます。

そして、ついでだから用紙サイズの表もおいておきます。
| 日々つれづれ | comments(0) | - | pookmark |
勉強会(出力回)
昨日は東京の勉強会でした。
出力のフローメインで、神速InDesignと神速IllustratorのおまけTips。
こういう大きな勉強会では難しいのかも知れないけど、色んな会社の出力オペさんたちの「こういうデータでこういう事故があった」「こういう作り方は危ない」「再現性はわからないけど、こういうのが……」とかのうまくRIPを通らないデータをどうやって回避したかとか、そういうのをとにかく色々教えてもらえると嬉しいかなぁって思ったりする。
印刷を自社で持ってるオペなら、そういう出力周りのことも、フィードバックされることもあるだろうけど、データ作成データ納品で終了だったら、自分の作ったデータが最後まできちんと出力できたかどうかわからなかったりするからねー。
たぶん出力の人が「チッ!」と思いながら修正してくれてたりしたりしてるかも知れなかったりするかもーとか、思ってたりするし。
そしたらデザイナーやオペレーターが、「環境にも依るけど危ない作り」を避けることができたら、出力オペレーター頼みの現状が少しは改善したりしないかなぁと。
あと、出力見本で思い出したのは、JPEGで出力見本をつけてるんだけど、白のオーバープリントをやっちゃったことがあるんだけど! JPEG書き出したのも当然だけど当該オブジェクトは消えてるのよね。だから出力見本としての体をなしてないの。出力見本は提出する前に確認しなきゃダメなのねん、とその時思った。てか、オーバープリントプレビューしてから出稿処理しろよ、私!!(恥)
| 日々つれづれ | comments(0) | - | pookmark |
名古屋
DTPの勉強部屋、31回目に行ってきました。
こまかいところはさておき、自分的まとめ。以下、InDesign。
アプリケーションデフォルトでアキ量設定の他、書体や線巾なども設定しておく。
線巾もって知らなかったので、あとで触って自分的デフォルトを作っておこうと思いました。効かなければ今まで通り毎回の手作業になるし、デフォルトになって毎回のルーチンの手作業が減れば少しずつだけど楽になるもんね。

テキストフレームを選択ツールで触ってる時にダブルクリックでテキスト入力モードになるのは知ってたけど、テキスト入力モードの時にescで選択ツールに切り替わるのは知らなかった。
同じく画像を配置したフレームで、ダブルクリックで中身だけの選択(白矢印で触ってる状態)に、その状態からescでフレームが選択状態に。

コンテンツ収集は、オブジェクトをリンクと同じように使える。親オブジェクトは同ドキュメント上でもいいし、他ドキュメントでも大丈夫。どれが親オブジェクトかわからなくなっても、リンクパネルでソースに移動で親オブジェクトに飛ぶ。
けど、これイラレオブジェクトでリンクしたのとどっちがいいかなぁ? 手間的には同じような感じに聞こえるけど。

角丸の段落境界線。点線にして間隔の色を線と同じ色にする。

テキスト中に部分的に四角囲み、地色とか→表にしてしまう。

bridgeでinddを選択、右クリ、リンク画像を表示→インデファイルにリンクされた画像を表示してくれるので、画像を収集したいなら全体を選んでコピーで可。

続きを読む >>
| 日々つれづれ | comments(0) | - | pookmark |

CALENDAR

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>

CATEGORIES

SELECTED ENTRIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

LINKS

PROFILE

SEARCH

MOBILE

qrcode